採択実績

平成30年度採択一覧

共同開発研究
研究課題 代表者氏名 所属機関 配分額
(千円)
報告書
超低熱膨張セラミック製反射光学系を用いた高効率・近赤外線高分散分光器VINROUGEの開発 猿楽 祐樹 京都産業大学 神山天文台 7,360 PDF
ディフューザーを用いた岡山188cm望遠鏡MuSCATの高精度自動トランジット観測システムの開発 成田 憲保 東京大学大学院理学系研究科 4,400 PDF
次世代の飛翔体太陽分光観測に必須な高精度スキャンミラー機構の開発 大場 崇義 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 4,000 PDF
マイクロレンズアレイ・光ファイバーバンドル結合型面分光ユニットの開発 太田 耕司 京都大学 大学院理学研究科 4,200 PDF
高精度位置天文研究用水蒸気ラインプロファイラの開発 川口 則幸 国立天文台 4,000 PDF
シャックハルトマン型波面センサーを用いた大気揺らぎプロファイルの実時間測定の新手法 秋山 正幸 東北大学大学院理学研究科 3,000 PDF
研究集会
研究課題 代表者氏名 所属機関 配分額
(千円)
報告書PDF / 研究集会URL
平山族発見から100年‐太陽系における天体衝突・進化過程の理解の現状 吉川 真宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 300 PDF / URL
The Power of Faraday Tomography 〜towards 3D Mapping of Cosmic Magnetic Fields 町田 真美九州大学大学院理学研究院物理学部門 700 PDF / URL
第2回月着陸探査研究会 荒木 博志 国立天文台RISE月惑星探査検討室 400 PDF /
国際会議「星形成のフィラメント・パラダイム」 犬塚 修一郎名古屋大学大学院・理学研究科 1,000 PDF / URL
Polarimetry in the ALMA era: a new crossroads of astrophysics 古屋 玲徳島大学 教養教育院 700 PDF /
国際天文学連合シンポジウム#341:Challenges in Panchromatic Galaxy Modelling with Next Generation Facilities 井上 昭雄大阪産業大学デザイン工学部 1,000 PDF / URL
第5回銀河系進化研究会 田中 賢幸国立天文台 ハワイ観測所 700 PDF / URL
第48回天文・天体物理若手夏の学校 奥村 大志筑波大学 数理物質科学研究科 500 PDF / URL
第31回理論天文学宇宙物理学懇談会シンポジウム 浅野 勝晃東京大学 宇宙線研究所 220 PDF / URL
2018年光学赤外線天文連絡会シンポジウム:将来計画-2030年代への布石 和田 武彦宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 750 PDF / URL
Formation and evolution of SMBHs revealed by Wide field",Malti-wavelength", and Transient" survey with HSC 鳥羽 儀樹京都大学理学研究科 宇宙物理学教室 800 PDF /
第3回 若手による重力・宇宙論研究会 山田 慧生京都大学理学部 50 PDF / URL
Subaru-WFIRST Synergistic Observations WorkshopU 住 貴宏 大阪大学大学院理学研究科 600 PDF / URL
第9回 光赤外線天文学大間連携ワークショップ 前原 裕之 京都大学大学院理学研究科附属天文台 200 PDF / URL
Workshop on Interstellar Matter 2018 (星間物質ワークショップ2018) 相川 祐理 東京大学大学院理学系研究科天文学専攻 300 PDF / URL
19th Workshop on Submillimeter-Wave Receiver Technologies in Eastern Asia 鵜澤 佳徳 国立天文台先端技術センター 600 PDF / URL
第8回可視赤外線観測装置技術ワークショップ 早野 裕 国立天文台先端技術センター 200 PDF / URL
2018年度太陽研連シンポジウム 横山 央明 東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 350 PDF / URL
2018年度VLBI懇談会シンポジウム「SKA時代のVLBI」 川口 則幸 国立天文台 120 PDF / URL
宇宙電波懇談会シンポジウム2018「電波天文学の2020年代のサイエンス」 坂井 南美理化学研究所 500 PDF / URL
第2回新天体捜索者会議 山岡 均国立天文台 天文情報センター 500 PDF / URL
滞在型共同研究
研究課題 氏名 所属機関 報告書
超新星元素合成とニュートリノ振動・相対論的電子遮蔽効果 Akif Baha Balantekin University of Wisconsin (USA) PDF
Semi-analytic pulse profile modeling Hector Okada da Silva Montana State University PDF
Pulse profiles from rapidly rotating neutron stars Georgios Pappas Sapienza University of Roma PDF
Gravitational Wave, Quantum optics, Non-linear optics Marco VARDARD Universita degli Studi di Padova PDF
M型星回りスーパーアース系の集積 松本 侑士 中央研究院 天文及天文物理研究所 PDF
High-Mass Star Formation Hong-Li Liu Universidad de Concepcion (Chile) PDF
Gravitational Wave,Quantum optics,Non-linear optics Marco BAZZAN University of Padova and INFN (Italy) PDF
東アジアVLBI (EAVN) 6.7GHz を用いた活動銀河ジェットの観測的研究 平野 あゆみ 山口大学 PDF
Solar Magnetic FieldsDemidov, Mikhail L Institute of Solar-Terrestrial Physics SB RAS, Irkutsk (Russia) PDF
<<平成29年度                                    2019年度>>