HOME
RESEARCH (English)
RESEARCH (日本語)
PUBLICATIONS
TALKS
FOR STUDENTS (総研大)


Masayuki Tanaka / 田中賢幸
Associate Professor / 准教授
National Astronomical Observatory of Japan, 2-21-2, Osawa, Mitaka, Tokyo
masayuki.tanaka :at: nao.ac.jp

My main project is the on-going Subaru Strategic Program with Hyper Suprime-Cam. It is the largest observing program ever approved at Subaru (300 nights!), and the goal of the survey is to unveil the nature of dark matter and dark energy as well as to track down the evolution of galaxies over cosmic time. Refer to this website for details. I am also involved in the follow-up spectroscopic project, Prime Focus Spectrograph (PFS). The combination of HSC and PFS is extremely powerful, and I am looking forward to exciting science with HSC+PFS. Follow the link on the left for details of my scientific interests.

Hyper Suprime-Cam という撮像カメラを使った大規模サーベイ観測が、現在すばる望遠鏡を用いて進められています。 これはすばる望遠鏡の300晩を使った史上最大の観測プロジェクトで、暗黒物質や暗黒エネルギーの謎に迫る研究、 そして宇宙における銀河進化の歴史を紐解く研究が主なテーマです。 そしてそれに続く Prime Focus Spectrograph という大型分光器によるさらなる大規模サーベイも計画されています。 私はこれらのプロジェクトにハワイ観測所(三鷹)の チームを率いる形で参画しています。 HSCとPFSの組み合わせは非常にパワフルで、わくわくするような研究ができます。 左のリンクから私の研究の詳細をご覧ください。総合研究大学院大学天文科学専攻の教員にもなっていますので、一緒に 研究をしたい方はこちらをご覧ください。 世界最高のHSCデータとPFSデータを使った 観測的研究のベストな研究環境を提供します!